出品物の観察清掃整備-3 - ヤフオク出品入門

出品物の観察清掃整備-3

古いノートパソコンの場合

観察(動作確認)

ステレオコンポと同じで動くことが先決です。立ち上げて、テキストエディタで全てのキーが働くことを確認します。パソコンなどのハイテク製品は機能が多く、チェックも時間がかかりますが、できる範囲でチェックしておきましょう。パソコンの場合はプライバシー保護の点からハードディスクに残っているデータを完全に消去したり、OSの設定をデフォルト(買った時の状態)に戻すことを忘れないようにする必要があります。通常はリカバリーディスクが付属していますので、大事なデータを引越しさせたらパソコンは初期状態にリカバリーディスクを使って戻します。

また取扱説明書、購入時についていたCD-Rやフロッピーディスクなど付属品を集めます。そして取扱説明書内の付属品一覧と見比べて、全部あるか、何が欠けているかをメモしておきます。

清掃・整備

ステレオコンポ同様、ホコリをしっかり落とします。キーボードの手垢も入念に落としておきます。キーボードの間に入り込んでいるホコリは、ブラシで落とすか、ホームセンターで入手できるエアスプレー(空気が勢い良く出るだけのスプレー...ホコリ取りと書いてあると思います)で一気に飛ばすのが良いでしょう。

パソコンをはじめとするハイテク製品も出品者と落札者の考えの食い違いによりトラブルが多いカテゴリです。ダメな部分はダメと割り切った認識を持つ必要があります。