売る物を探してみよう - ヤフオク出品入門

売る物を探してみよう

売る物って一体どこに、何が...

自宅を見回すと最近使わないなぁとか、もうこれは使わない、もらい物だけど置く場所に困るなぁ、新しいものと買い換えたい、などなど、色々な「不要」なものがあると思います。身の回りにあるほとんど全てのものが出品物の対象となるわけです。自分では絶対いらない、欲しくない、そのようなものでも欲しい人にとっては欲しいのです。

動かなくなったラジカセ、液晶が割れたipod、破れたぬいぐるみ...こんなNGなまさにゴミと言われるものにも値がつくことはよくあることです。

よくある出品物で売れるものを私個人の経験からいくつか挙げてみました。

  • 雑誌や漫画(できれば創刊号から揃っているもの...全部揃っていれば文句なし)
  • 学生時代の勉強で使った本(専門書でもよい)
  • 使わないパソコン
  • 有名人が載っている販促用のテレホンカード(未使用品がベスト)
  • 通信教育の教材(英会話や会社経営、株式投資などの教材は高く売れます)
  • 使ってないラジカセ・ステレオコンポ・iPod
  • デジカメに付属してきた小容量のメモリーカード
  • 乳児用のベッドや椅子
  • 古いブランド物のバッグ(ホンモノであること...ニセモノは出品してはいけない)
  • 結婚披露宴でもらったけど使わない引き出物(名前が本体に入っていないのが良い)
  • 実家で見つけた古いラジオ、ステレオ、スピーカー
  • 未使用の切手(年賀状のアタリでもらった切手シートなんかもOK)
  • 遊び飽きたゲームソフトやゲーム機本体(DSなど)
  • 古着
  • 契約の切れたWOWOWの古いデコーダー
  • 再生ができないビデオデッキ、DVDレコーダー
  • 古い道路地図
  • 長年履いたコンバースの一部破損スニーカー
  • アイドルの写真集

挙げればまだまだありますが、「これは売れないだろう」と思うようなものも、売れることが往々にしてあります。 もしそう思ったらヤフオクの検索で同じようなものが出品され、さらに入札されているか見てみると良いでしょう。

身の回りを、家の中をじっくり探してみましょう